‘自己紹介’ Category

  1. さゆり塾2期サポーターの宮武です!

    1月 31, 2012 by みやたけ

    こんにちは。

    さゆり塾2期サポーターの宮武啓治といいます。(サポーターは2013年6月末まで)

    現在、さぬきうどんで有名な香川県の田舎で、「株式会社CUBEEねっと」というアフィリエイトをはじめとしたネットビジネスの会社を経営し、時間の制約をほとんど受けない生活を送っています。

     

    自己紹介・・・運命の出会い

    僕は、2006年3月に、14年間務めた某大手通信企業系グループ会社からワケあって脱サラし、
    「自由な生活」という夢の実現のために、アフィリエイトという世界に飛び込みました。

    実に8桁近い年収を捨て、希望と不安に満ちた船出でした。

    そのとき、ちょうどタイミングを同じくして、
    2006年4月に石田塾(IJK)4期の募集がありましたので、迷わず入塾したのです。

    しかし、最初は思うように成果が出ませんでした

    当時、小学4年と6年の子供がおり、
    家族4人を養っていくだけの収入を得るまでに、3年近くかかったでしょうか。。。

    では、なぜ3年もかかってしまったのでしょうか?

    今、その間を振り返ってみると明らかな問題点が分かります。

    それは、ネットビジネスは元手をほとんど必要とせず手軽に稼げるビジネスと勘違いして思い込み、
    その「稼ぎ方」を追求していたからです。俗にいうノウハウコレクターというやつです。。。(汗;)

    そんな僕に転機が訪れたのは、僕のアフィリエイトの師匠である、
    丸山塾の塾長、丸山広樹さんとの出会いでした。

    実は彼は石田塾4期の同期生です。
    このときから運命は始まっていたのかもしれません。

    最初の高松での懇親会のときに、たまたま隣に座ったので覚えていたのですが、
    彼が石田塾の新規募集サイトに「月100万超えました」と紹介文が載ったを見て、青ざめました。

    そのときから僕は、一回りも若い彼の追っかけをしようと思いました。

    次の石田塾の懇親会のときに彼に歩みより、
    それからは僕から幾度となく飲みに誘って現在に至り、
    今では1か月か2か月に一度くらいの頻度で、定例の飲み会をしています。

    もちろん今でも僕から声を掛けて、
    数少ない四国や岡山のアフィリエイター仲間と情報交換を欠かさないようにしています。

    約3年の間気か付かなかった稼ぐ人への「なり方を、
    丸山さんとの出会いが気づかせてくれたといっても過言ではないでしょう。

    それからは、メールを送るのも緊張していた(汗;)石田さんに会いにいったり、
    ASPの担当者に会いに東京まで行ったりと、人との繋がりを大切するよう心がけて行動しました。

    今の僕がある大きな要因は、これまでの経験やSEOなどの知識ではなく、
    人との出会い”と、“ちょっとしたコツ”と、“信じて手を動かすこと”だと思っています。

    その3つの要素により、成果を一気に伸ばすことができたと思っています。

    そして石田さんからも声をかけていただけるようになりました。

    SEOやPPCなどのアフィリエイトの技術や知識は、ネット上に氾濫していますが、
    稼ぐ人はアフィリエイターの一握りの人たちです。

    つまり、アフィリエイトで稼ぐために一番大事なものは、
    そのような技術や知識ではないということです。

    ここに書いた、「稼ぎ方」を学ぶのではなく、稼ぐ人への「なり方」を学ぶというのは、
    さゆり塾の副塾長である海信さんが、いつも言っている言葉です。

    さゆり塾は、“人の繋がり”と、“アフィリエイトのコツ”と、
    取り組むモチベーション”すべてを得ることのできる、数少ないアフィリエイト塾です。

    こんな素晴らしい塾のサポーターをやらせていただいて、とても光栄です!